山があるから登らなくてはならない
c0028123_11341572.jpg

ほんとに何の苦行?ってひたすら思うしかないのが、建築士の定期講習
すぐそこに控える職場復帰を見据えると、受けとかなくてはと重い腰を上げた訳だが、はたして一日机に張り付いてテキストを読み上げるビデオをひたすら見る、そしてこれが12000円…というこの不毛さを感じながら一日が過ぎた
育児してると一日が一瞬だけど、今日だけは長い長い一日だった
まあ職場復帰前のちょっとした復習になって良かったけど
それにしても色々と記憶は抜けていくもんだなあ
本色々と見返して備えなくては
# by tsukaspa | 2017-04-22 00:00 | diary
水玉を貼り付けろ
c0028123_11223109.jpg

すっかり春な陽気、桜は満開!の時期、相変わらず頭の中ではLALALANDのサントラが流れていて、現実を見ずに歩いている日に、草間彌生展へ
シール貼り好きの息子のテンションはメイン会場前の水玉なインスタレーションがマックスで途中からすやすやおやすみ
もともと家であちらこちらに水玉シールを貼ってたんたけど、その行為がアートに昇華されたね
暗闇の中で光が無限に続くインスタレーションが好き
あの中に入ると自分が浮く

展示の前にお花見がてらミッドタウンをぶらぶらしている時にやたら吠えるプードルがいて、それを見て珍しくけたけた笑う息子を見て、犬を飼いたくなる
ひたすらに、現実逃避の積み重ね

# by tsukaspa | 2017-04-05 00:00 | art
暮らしを丁寧に
c0028123_11410395.jpg

育休中に母につられてNHKの朝ドラを見始めて、そのままずっと見続けているのだけれど、その影響なとあって世田谷美術館の花森安治展へ
砧公園もあり、環境良いのはいいのだけど、ベビーカーで我が家からのアクセスがしんどいのと、もう少しお昼ご飯の選択肢が欲しいなあというのが正直なところ
展示自体は良かったな
表紙の原画がやはりどれもこれも素敵で、あのピカイチのセンスにひたすらため息
もっと丁寧に生活したいと思うけれど、実際はまあ何というかてんやわんやだわね
次のエリックカール展も行かなくちゃ!
# by tsukaspa | 2017-03-30 00:00 | art
こんなにも可愛い映画
c0028123_14530247.jpg
ママズクラブシアターで『LA LA LAND』を鑑賞
なんてラブリーな映画なんだ!とうっとり
最初の10分と最後の10分は、おそらく小説でもなく舞台でもなくドラマでもなく、映画でしか出来ない表現方法で絶妙な演出が素晴らしい
特にラストはぐっとくるものがあって、「感動」という単純な言葉では表せない、でも「切ない」だけではない、不思議な気持ちを抱えた
こういうものを創れる人が羨ましい、本当に憧れる
早速iTunes storeでサントラをダウンロードしたので、しばし余韻に浸りたい

ちなみに、映画の前にたっぷり室内遊び場で身体を動かした息子は座った瞬間に爆睡
おかげでしっかり観ることができた、ありがとう息子よ


# by tsukaspa | 2017-03-09 00:00 | movie
ゆるりと新しい年
c0028123_23513822.jpg
今年の年末年始は遠出もなく、自宅でのんびりと過ごす
喪中なので、華やかさもなく初詣などもしないため、正月感のない年初め
しかしこうして年を越したということはあっという間に春がやってくるのであって、生活にカウントダウンが始まった感じだ
12月から1月よりも、3月から4月の方が、大きな波
もやもやとしたものと、ドキドキする気持ちと色々が混ざり合って、自分の色が今何色なのかよくわからない

# by tsukaspa | 2017-01-01 00:00 | diary
どんがらがっしゃん
c0028123_23531154.jpg
「スター・ウォーズ・ローグ・ワン」

昨年のエピソード7を見そびれているのだが、スピンオフ作品ということで、観たいなあなんて思っていたら、ちょうど予定の合うママズクラブシアターの回があって、家族揃って出かける
息子も中盤からほとんど寝てくれて割と落ち着いて観れた
後半は手に汗握る戦闘シーンが続き、いつ息子が起きるかとヒヤヒヤしながらも、映画の世界に吸い込まれていった
ああいう迫力はやはり映画館で観ないと味わえないのだよね
春から平日映画に観に行くことは難しく、かといって土日の通常回に子連れでは厳しく、映画館になかなか行けないのだろうなあ

# by tsukaspa | 2016-12-29 00:00 | movie
星は5つの頂点からできている
c0028123_16453345.jpg
その5人が集まっているところを
どれだけ当たり前に思って来て、どれだけ心を躍らせて、
なくなる日が来るなんて思わなかった

ニュースが流れて震えた
私からは遠い存在すぎて、この思いなんて伝わらないのはわかっているけれど、
5人が揃っているところが好きだった
次々と創る新しい世界観をもっともっと眺めていたかった

テレビ画面で彼らが揃う最後の姿を見て、こみ上げるものがあった

彼らは最後までスターなのだ
そして、点一つ一つがバラバラになってもきっと

素敵な輝きを25年、ありがとう

# by tsukaspa | 2016-12-27 00:00 | diary
印象を形にする
c0028123_23534631.jpg
息子を見ていると変化が大きすぎて、一瞬一瞬が見逃せないと強く感じる
その一瞬を少しでも形にしておきたいと思ってしまうのが親心
春に個展を見させてもらったのをきっかけに、友人のアーティストさんに息子を題材に作品を作ってもらった
1歳の記念に発注していたものがクリスマスに届く
木の上に描かれた「赤ちゃん時代」の息子の姿が何とも良い感じ
とても素敵な仕上がりに感激

# by tsukaspa | 2016-12-25 00:00 | diary
淡々とクリスマス
c0028123_23541399.jpg
ケーキ都合により(買いたいケーキ屋でイブは予約が取れなかった)、我が家は早めにクリスマスをお祝い
といっても、まだ息子は何のことやらわからず、親が勝手にサンタコスプレをさせ、親だけチキン&ケーキでお祝いという大人都合のクリスマスを過ごす

そういえば、最近妙にくじ運が良い私が、クリスマス絡みの買い物をした帰りに商店街でくじを引いたら、3等が当たり5円玉つかみ取りをする
何だか運を使い果たしているようで怖い

# by tsukaspa | 2016-12-23 00:00 | diary
新しい出発
c0028123_16184496.jpg
偶然の再会などがきっかけで、転職前にお世話になっていた知り合いが我が家に遊びに来てくれた
息子へのお祝いまで頂き、感謝(そしてこれは息子のお気に入りとなる)
何より色々と興味深い話が聞けて、それは特に子供を持った身としては思わず前のめりになるような話ばかりだったのだけれど、とにかくすごく楽しい時間だった
感じが良いお二方にぜひ新しいお仕事頑張ってほしい
そして、私も何はともあれ前向きに仕事と向き合おうと思った

# by tsukaspa | 2016-12-20 00:00 | diary